完成見学会の会場の様子をお見せします

From:横関弦

今週末に開催される完成見学会。
その会場をほんの少しだけお見せいたします。

当日に向けて、現場工事は大詰め。
まだ照明器具が付いていなかったり大工道具が置かれていますが、
当日にはしっかりと完成していますのでご心配なく。

続きを読む

自然素材100%の塗壁材

From:横関弦

いよいよ現場工程は大詰め。
左官屋さんによる塗壁材の施工に入りました。
使う塗壁材は、私がもっとも信用する『中霧島壁ライト』です。

この塗壁材、何が優れているのか?

特に挙げられるのはその調湿性消臭性です。

続きを読む

現場の仕事お見せしますpart4-防水シーリング工事編

From:横関弦

現場の仕事お見せしますシリーズ part4.
今回は「防水シーリング工事編」です。

外壁素材であるサイディングやALCの継ぎ目や窓周りとの隙間には、
シーリング(コーキング)材と呼ばれる充填剤を使います。

雨水の侵入を防ぐ最も重要な工程です。

続きを読む

使ってからわかる本物の価値

From:横関弦

「本物の価値を知る」
ちょっと高価な品物のCMなどでよく耳にしそうなフレーズです。

本物の価値を知っているからこそ、
この品物はあなたにぴったりですよと。

だけど、本物の価値ってネットやデータで知ることできます?
やっぱり使ってみないことには分からないですよね。

先日、まさに現場でそんな体験しました。

続きを読む

現場の仕事お見せしますpart3

From:横関弦

内壁の下地材の張り付け作業です。
プラスターボードと呼ばれる、
断熱性・遮音性・防火性に優れた下地材を張り付けます。

この下地材の上に、
珪藻土などの左官材を塗ったり、
壁紙を貼ったりして壁が仕上がります。

続きを読む

現場の仕事お見せしますpart2

From:横関弦

築20年になる中古物件を買われた施主様。
もともと、別荘として使われていた物件だったため、
それほど使用感はありません。

それでも水回り設備を交換したり、
無垢の床板張り直したりのリフォーム工事を行なっています。

使用感ないといってもそこは築20年。
いざ床板剥がしたり設備を解体してみると…

続きを読む

現場の仕事お見せしますpart1

From:横関弦

建築現場の仕事って見たことありますか?

結構大きな音するけど何してるんだろう?
いっぱい車停まっているけど中で何してるのかな?
工事現場のそばを通りかかるたびに、そんなこと思ったりしませんか?

そこではたくさんの人たちが働いています。
大工さんから電気屋さん、水道屋さん、左官屋さん…
たくさんの職人さんが家を形にするために働いているのです。

続きを読む

それって思い込みではありませんか?

From:横関弦

先日のブログで東京で行われた講習会に参加してきたことをお話ししました。
今回はその帰りにお土産を買った時に気づいたことです。

新幹線に乗る前にちょっとした軽食と、
家族へのお土産を選ぼうかとお店を見て回りました。

家に着いてビール飲みながらちゃんと食べたいから、
今はお弁当より軽く食べられるもの。

普通のサンドウィッチではなんか味気ないし、
一日頑張った自分へのご褒美的なものがいいな〜
なんて選んだのがエビ天むすで有名な「百千(ももち)」さんの
イカ天むすと鳥から揚げむすび。

ここでエビ天むすを選ばなかったのは、
その大きさに驚いて食べ方に迷いそうだったから。
新幹線内であの大きさにかぶりつくのをためらったからです。

続きを読む

やっぱり餅は餅屋だね

From:横関弦

自分でどんなに調べても分からずに、
勇気を振り絞って人に聞いてみたら視界が開けたようにスッキリした。
そんな経験ありませんか?

私はつい昨日そんな体験をしてきました。

昨日は講習会に参加。
東京の新橋で開催、しかも10時から20時までというかなりの長丁場。
仕事に活かせるであろうインターネット関係の講習会です。

続きを読む