WEB見学会|宝町・どんとパネル工法の家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

つい先日完成しました、
宝町・どんとパネル工法の家』をご紹介します。

建設地は富士宮の街中。
敷地面積も狭く、両隣には家も建っています。

計画段階から施主様と何度も打合せを重ねて、
ようやく完成した家です。

駐車場も取れないほど狭く、
1階はガレージと玄関・玄関収納・ウオークインクローゼットのみ。
生活スペースは2階にもっていきました。

2階にリビングをもっていくメリットとしては、
日当たりも良くなり明るさが確保できること、
また通りを歩く人の目線が気にならないことです。

スキップフロア構造で床に高低差をつけました。
目線にも高低差が生まれるので実際の床面積よりも広く感じることができます。
今回のような狭小住宅には適した工法です。

リビングには小上がりの畳スペースも。
障子を閉めれば客間にもなりますし、
ちょっとゴロンとうたた寝なんてこれからの季節は最高でしょうね。

仕上がりは無垢の床板・壁板・天井板と、
100%自然素材の『中霧島壁』という私たちの標準仕様です。

下の動画もご覧ください。
雰囲気を感じてもらえるかと思います。

でも、本当に感じてもらいたいのはその空気感なんですけどね。
そればかりは動画では表現できませんね。

P.S.
先日施主様にお会いした時に、
「とっても住み心地がいい家です。」とおっしゃってくれました。
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣

家づくりをお考えの皆さまに質問です。
「どうして家を建てようと思ったのですか?」

・今のアパートが手狭になってきたから
・自宅が古くなってきたので建て替えを考えた
・家賃並みの返済額で家が建てられることを知ったから

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
でも、家を建てる願いは皆さんいっしょのはず。

新しくなった家で家族が幸せに暮らしたい

幸せづくりを応援します。


はじめまして、明王建設の横関弦です。
私たちは富士宮市で皆さまの幸せづくりにたずさわる会社です。

家族が幸せになるために家づくりで必要なこと。
それは、「家族の健康をまもり、永く住み続けることができること」
私たちはそう考えます。

家づくりの秘訣はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*