無垢材を使った家づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

「自然に囲まれた生活がしたい。」
先日、お越しいただいたお客様がおっしゃっていた言葉です。

私の住むこの場所は、
お越しになられたことのある方は知っているかと思いますが、
本当に緑に囲まれた静かな場所です。

子供達は草むらで昆虫を探し回り、
猫たちは日陰で寝そべり、
鶏たちは土を掘ってミミズを探す。

そんな光景が広がる自然豊かな田舎です。

理想とする住まい

まさに、前述のお客様がおっしゃっていた自然に囲まれた生活をしています。
環境もそうですが、10年前に建てた我が家には自然素材を多用しました。

今では私たちの標準仕様となっている「中霧島壁」も使っていますし、
地場の木材を柱や梁に使っていたり、
杉板を板材に加工して壁に張ったりもしています。

おかげで、梅雨時も床板や壁板がベトベトすることもなく
冬場も裸足で過ごせています

これが自然素材を使った家の素晴らしい点ですね。

皆さんにもこんな家に住んでもらいたい。
自然素材を使った家の素晴らしさを知ってもらいたい。
そんな思いで家づくりをしています

手に届くところから

新築でもリフォームでも、
全てを自然素材で作ることは抵抗があるかもしれません。
(金銭的にも…)
そんな時はご自身の手の届く範囲で自然素材を使ってみてはいかがですか?

フローリングの予定から無垢の床板に変更してみるとか、
人が集まるリビングだけ塗り壁にしてみるとか、
腰壁の一部に無垢材を張ってみるとか。

それだけの変更なら驚くほど金額がアップするわけではありません。

そして自然素材の良さを体感してみてください。
自然に囲まれている空気感を味わうことができるはずです。

P.S.
明日から夏休み休暇という方も多いかと思います。
事故には気を付けて思いっきり楽しんでください。
私は日曜日からですがみっちりと予定を入れさせられました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣

家づくりをお考えの皆さまに質問です。
「どうして家を建てようと思ったのですか?」

・今のアパートが手狭になってきたから
・自宅が古くなってきたので建て替えを考えた
・家賃並みの返済額で家が建てられることを知ったから

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
でも、家を建てる願いは皆さんいっしょのはず。

新しくなった家で家族が幸せに暮らしたい

幸せづくりを応援します。


はじめまして、明王建設の横関弦です。
私たちは富士宮市で皆さまの幸せづくりにたずさわる会社です。

家族が幸せになるために家づくりで必要なこと。
それは、「家族の健康をまもり、永く住み続けることができること」
私たちはそう考えます。

家づくりの秘訣はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*