いまいちな敷地の場合は?

From:横関弦

条件が揃った敷地に出会うことはほとんどないと前回お伝えしましたが。
今回は条件があまり良くない敷地の場合にどのように家を計画すれば良いのかを考えたいと思います。

場所・価格はいいけど敷地の形状がちょっとな〜なんて悩んでいる方には参考になるのでは?

続きを読む

「敷地」から何を考えるか

From:横関弦

世の中に二つとして同じものがない「建物」と「敷地」の関係。
実はこの建物と敷地の関係が間取りの良し悪しにも関係してくるってことを知っていましたか?

敷地の条件が多少悪くたって気にする必要はありませんよ。
敷地の条件に合わせて建物を工夫すれば、素敵な間取りを実現できます。

続きを読む

最適な工事を選ぶコツ

From:横関弦

「玄関ホールと廊下の床が傷んでいるのでどうにかしてほしい」
そんなご相談を受けてリフォーム工事を行ってきました。

床の張替えって言っても工事の方法は一つではありません。
今回のリフォーム工事の方法は…

続きを読む

信頼できる人から物を買う

今月末で自動車保険の更新を迎えます。
これまでの自動車保険を継続するか、新規で他社の保険に乗り換えるか。
悩むところですよね。

誰もが経験することだと思います。
私もネットで見積りしてみたりしました。

結局、私が選んだのは…

続きを読む

家づくりでの失敗理由は?

From:横関弦

前回は「家づくりで後悔しないための心得」をお伝えしましたが、今回は家づくりでの失敗に関することについてお伝えしようかと思います。

これから家を建てようと思っている方は特に家づくりで失敗したくはありませんよね。
残念ながら家を建ててから失敗してしまったと感じている方々のその理由を知ることで、これからの家づくりの参考になるのではないでしょうか

続きを読む

家づくりで後悔しないための心得

From:横関弦

仕事柄、新築住宅を購入して後悔している方々の話を聞くことがあります。
中には「おたくで任せればよかった」と言ってくれる方も。
嬉しいやら悲しいやら。

家は一生に一度の高い買い物。
後悔しながらこの先何十年と暮らし続けるのは悲しいですよね。

どうすれば後悔しない家を建てることができるのか。
色々とお伝えしているつもりですが…
先日しっくりくることがあったので紹介したいと思います。

続きを読む

続けることに意味がある

From:横関弦

20年ぶりにウッドデッキを改修したお客様。
ウッドデッキの上に屋根が架かっているわけでもなく雨風に常にさらされている状態でしたが、そんな状態で20年間も使えたのです。

20年ですよ!?
20年前だと私はまだ20歳そこそこ。
そんな頃から存在するウッドデッキだなんて!?
お客様と話していたらその要因に納得させられました。
いったい何が要因だったのでしょう?

続きを読む

施主様の声を聞く

From:横関弦

「お風呂をユニットバスにリフォームしたい」というお客様からご連絡をいただき、現場調査にお邪魔してきました。

現状のお風呂は壁・床共にタイルで仕上げてある昔ながらのスタイル。
そう、冬場寒すぎるあのお風呂です。

お客様の要望を聞いて私はあるメーカーのユニットバスが良いのではないかと考えました。
それは…

続きを読む

新築かリフォームか

From:横関弦

ある現場の解体工事が始まりました。
既存の建物を解体して新築工事を行います。

施主様のご実家の横に建っている古い母屋の解体です。
昭和49年築って聞きましたから築46年ほどになるのでしょうか。
屋根は瓦、外壁はトタンと漆喰で当然ですが無断熱。

今回の施主様は建て替えを選択されましたが、いざ新築かリフォームかでは皆さん悩まれることでしょう。

そこで、新築・リフォームそれぞれのメリット・デメリットを考えることでその悩みの解決の手助けになればと考えます。

続きを読む

工事の感想をお聞きしました

From:横関弦

富士宮市人穴にお住いのN様に、改修工事が終わった感想をお聞きしました。

築25年の中古住宅を買われたN様。
改修工事の内容は、屋根・外壁のリフォーム工事、アルミサッシ交換工事、玄関ドアの交換工事になります。

どうして改修工事をしようと思われたのか?
改修工事をしてみて以前と生活がどう変わったのか?

施主様の生の声をお聞きください。

続きを読む