たくさんの経験値から良い提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

先日、キッチン前のカウンターを取り付ける工事を行いました。
施主様からは、
「カウンターを使わないときは畳めるようにできないか」とのご相談。

畳めるようにって?
どうすればいいのかな?

納まり図鑑で調べてみたりググってみたり、
どんなやり方があるのか頭を悩ませました。

取外し取付けができるようなものだと面倒くさくなって使わなくなるだろうし…
もっと単純な方法はないか?
色々調べてみると、ある金物を使えば簡単にカウンターを折り畳めることを知ったのです。

知ってしまえばあとはとっても簡単。
その金物を取り寄せて取り付けるだけですからね。

でも、私はその調べるっていう過程がとても大切だと考えています。

どうすればカウンターを折りたたむことができるのか?
ああでもないこうでもないと頭を使って考えることは刺激になります。
頭を使っていれば目的でないことでも、別の良いアイデアが生まれることもあります。

だから私はお客様に「あれできない?」と言われることは嫌いではないですし、
工事に入る現場では1つは今までやったことのない新しいことを取り入れようと心掛けています。

そうやって挑戦し続けることで私たちの経験値も上がり、
お客様にもっと良い提案ができるものだと信じています。

P.S.
どう考えても無理なものははっきりと断りますが、
思ったことは何でも相談してみてください。
ベストな解決策を探していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣

家づくりをお考えの皆さまに質問です。
「どうして家を建てようと思ったのですか?」

・今のアパートが手狭になってきたから
・自宅が古くなってきたので建て替えを考えた
・家賃並みの返済額で家が建てられることを知ったから

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
でも、家を建てる願いは皆さんいっしょのはず。

新しくなった家で家族が幸せに暮らしたい

幸せづくりを応援します。


はじめまして、明王建設の横関弦です。
私たちは富士宮市で皆さまの幸せづくりにたずさわる会社です。

家族が幸せになるために家づくりで必要なこと。
それは、「家族の健康をまもり、永く住み続けることができること」
私たちはそう考えます。

家づくりの秘訣はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*