「子供はリビングが広く遊びやすそうです」-富士宮市柚野F様の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士宮市柚野に二世帯住宅を建てられたF様。
ご実家に同居されていましたがライフスタイルの変化によって、
水回り・リビングを分けた二世帯住宅にしようと考えられたようです。

親世帯様・子世帯様それぞれにこだわる箇所が異なり、使っている材料は同じなのに違う雰囲気の漂う家になりました。

今回は子世帯様の声をご紹介します。

Q. 工事(新築・増築・改築)をしようと思ったきっかけは何ですか?

A. 結婚して子供も生まれたので建てようと思いました。
24時間勤務なので何かあったときのために2世帯を建てました。

Q. 工事に対する不安はありましたか?
 また、どのようなことに不安を感じていましたか?

A. 流れ(工事の内容、お金のこと、ローンのこと)が初めのことばかりだったので不安でした。

Q. 私たちにお任せしてくれた、その決め手はどこですか?

A. 一番は一緒に建てる親の意見を尊重しました。また、見学をさせてもらい、どの家も満足そうに家主の方がしていたのを見て決めました。

Q. 工事期間中の私たちの対応はいかがでしたか?

A. 多くのわがままを快くきいてくれて、(建築中の)見学の時も嫌な顔せずに対応してくれました。

Q. 工事が終わってからのご感想をお聞かせください。
  (例:住み心地、生活の変化、お気に入りの場所など)

A. 自分達の空間が広がり大変満足しています。子供はリビングが広く遊びやすそうですし、キッチンも広く使いやすいです。2階のベランダが夜は涼しく気持ちいいです。

最後に今回の満足度をお聞かせください。

■非常に満足 □満足 □普通 □不満 □非常に不満

とても満足されているようで私も嬉しいです。
アンケートへのご協力、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣

家づくりをお考えの皆さまに質問です。
「どうして家を建てようと思ったのですか?」

・今のアパートが手狭になってきたから
・自宅が古くなってきたので建て替えを考えた
・家賃並みの返済額で家が建てられることを知ったから

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
でも、家を建てる願いは皆さんいっしょのはず。

新しくなった家で家族が幸せに暮らしたい

幸せづくりを応援します。


はじめまして、明王建設の横関弦です。
私たちは富士宮市で皆さまの幸せづくりにたずさわる会社です。

家族が幸せになるために家づくりで必要なこと。
それは、「家族の健康をまもり、永く住み続けることができること」
私たちはそう考えます。

家づくりの秘訣はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*