家づくりで一番はじめにすることとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家づくりで一番はじめにすることとは?

家を建てようと思ったとき、
みなさんはどんなことから始めますか?

まずは住宅展示場へ行ってみます?
それとも土地探しから始めます?

実は、
どちらも間違っています。

一番初めにすることが分かっていないと、
自分の思い描く夢の家が建たなくなってしまうかも・・・
それどころか、夢をあきらめる家づくりになってしまうかも・・・

まずは資金計画から

一番はじめにすることは資金計画です。
そう、とても大切なお金のことを考えましょう。
自分がどれだけの予算で家を建てられるのかを把握することです。

いきなり住宅展示場を訪れて気に入ったプランで
見積もりしてもらったとします。
その後、土地も見つかりました。
土地建物で3000万円。

さて、銀行を訪れて話を聞いてびっくり!
35年固定ローンで月々の返済額は10万円越え。
土地を探し直すか建物の価格を削るか・・・

また、土地から探し始めた場合。
お気に入りの土地は見つかったが少々割高。
それでもその土地を諦めきれず、
理想とははるかに違うローコスト住宅を建てることに・・・

こんな思いはしたくありませんよね。
楽しく夢いっぱいの家づくりが台無しです。

月々の返済額から考えましょう。

資金計画をするときには、
月々の返済額から考えることが重要です。

現在の収入から考えて、
そのローン返済額はどうですか?
無理なく返していけそうな額ですか?

すこしでも無理をしているようなら借入金額を見直しましょう。
金融機関にはあなたの経済状況はわかりません。
借入可能額いっぱいまで借りることはやめてください。

資金計画のあとは

借入金額がお決まりになったら、
予算の配分をします。

お住まいになりたい土地の平均坪単価を調べ、
求める土地の大きさと建物の価格を考えます。

そこでようやく、
土地探しと家探しが始まるのです。

予算配分が決まりましたら、
土地と家づくりパートナーを選定しましょう。

パートナー選びの場合、
プランニングしてもらう前に予算をお伝えすることをオススメします。

予算に合わせたプランニングができれば、
大きく間取りを変更したり仕様を変えたりする必要がありません。

土地探しが先でも、家探しが先でもありません。
まずは大切なお金のことからです。

お金のことが分かっていれば、
せっかく考えた間取りを変更することも、
せっかくお気に入りだった土地を諦めることも、
無垢の床板からフローリングに変更することもありません。

一生に一度の家づくり。
皆さまには後悔だけはしてほしくありませんから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣

家族がいつまでも幸せにすごせる家づくりの秘訣


家づくりをお考えの皆さまに質問です。
「どうして家を建てようと思ったのですか?」

・今のアパートが手狭になってきたから
・自宅が古くなってきたので建て替えを考えた
・家賃並みの返済額で家が建てられることを知ったから

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
でも、家を建てる願いは皆さんいっしょのはず。

「家族が幸せになりたい」

幸せづくりを応援します。


はじめまして、明王建設の横関弦です。
私たちは富士宮市で皆さまの幸せづくりにたずさわる会社です。

家族が幸せになるために家づくりで必要なこと。
それは、「家族の健康をまもり、永く住み続けることができること」
私たちはそう考えます。

家づくりの秘訣はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*