現場の仕事お見せしますpart4-防水シーリング工事編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

現場の仕事お見せしますシリーズ part4.
今回は「防水シーリング工事編」です。

外壁素材であるサイディングやALCの継ぎ目や窓周りとの隙間には、
シーリング(コーキング)材と呼ばれる充填剤を使います。

雨水の侵入を防ぐ最も重要な工程です。

しかし、このシーリング材はベタベタしていて本当に扱いがやっかい。
乾けば問題ありませんけどね。

少しなら自分でやったりもしますが、
外壁目地となるとシーリング工事専門の職人さんに頼みます。

さすが専門の職人さん。
あのベタベタ厄介者を完全に操っていますね。

プロの職人技をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*