現場の仕事お見せしますpart3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

内壁の下地材の張り付け作業です。
プラスターボードと呼ばれる、
断熱性・遮音性・防火性に優れた下地材を張り付けます。

この下地材の上に、
珪藻土などの左官材を塗ったり、
壁紙を貼ったりして壁が仕上がります。

このプラスターボード、
以外と重いんですよね。
一人で切ったり張ったりする作業は見た目以上に大変です。

最近では道具も進化しています。
一昔前に比べて作業自体はどんどん効率化されていきます。

効率化するってことは誰でも簡単にできるってことですよね。
経験がものをいう大工仕事も、
どんどん効率化が進み、
道具さえあれば誰でもできる仕事になってしまう。
そんな未来が待っているかもしれません。

そんなつまらない未来、想像したくはありませんが…

【現場の仕事お見せしますpart3】
ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*