使ってからわかる本物の価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

「本物の価値を知る」
ちょっと高価な品物のCMなどでよく耳にしそうなフレーズです。

本物の価値を知っているからこそ、
この品物はあなたにぴったりですよと。

だけど、本物の価値ってネットやデータで知ることできます?
やっぱり使ってみないことには分からないですよね。

先日、まさに現場でそんな体験しました。

いつもの刷毛を変えてみたら…

新築中の現場の外壁を塗ろうと塗料屋さんに寄ってみました。
何気なく、
「塗りやすい刷毛ってどれですか?」
と聞いてみたんです。

「これがいいよー。」
って塗料屋さんの社長が出してきてくれたのが、
2000円で売っている刷毛です。

えっ!?

まずはその値段に驚きました。
普段使っている刷毛はホームセンターで売ってる200円の刷毛です。
そんな高価な刷毛は買えません。

「今なら特価で700円でいいよ。」
追い討ちをかけるように魅力的なオファー。

えっ!?

二度目の驚き、そしてしばらくの逡巡。

今ならって言葉にどうしてこんなに弱いんでしょうか。
試しに使ってみようかなと一本購入。

普段の3倍も高価な刷毛の使い心地はどうなのか。
ちょっとワクワクしながら塗装してみると…

それは値段以上の使い心地

まずビックリしたのは刷毛の毛の抜けなさ。
いつも使っている刷毛は、塗装中にその毛がよく抜けてしまいます。
でもこの刷毛はほとんど抜けません。

さらに、刷毛に適度なしなりがあるからなのか、
塗っていて手が疲れることもなく塗料がよく伸びている気がします。

こんなに違うのか。

この金額でこんなに塗り心地が違うなんて。
いつもより高価な刷毛でもこの使い心地なら納得です。
今のうちにもっと買ってストックしておこうかと真面目に考えてしまうほど。

この刷毛の価値を知った出来事でした。

価値を知ることができれば…

高価な商品・サービスにはそれなりの理由があります。

私が感動したこの刷毛は、
ホームセンターで売っている刷毛とは全く違います。

普段使っている刷毛の10倍も高価な刷毛。
(特価で700円でしたが…)
使わなければ絶対にその価値を知ることはできませんでした。

裏を返せば、
購入前にその価値を知ることができていたら、
逡巡することなくこの刷毛を選んだことでしょう。

本物の価値を知ることは、
自分の視野に広がりでき、
より良い選択ができることなのかもしれません。

P.S.
自然素材を使った本物の家の価値を知る
そんなイベントを計画中です。
詳細はまた後日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*