自然素材100%の塗壁材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:横関弦

いよいよ現場工程は大詰め。
左官屋さんによる塗壁材の施工に入りました。
使う塗壁材は、私がもっとも信用する『中霧島壁ライト』です。

この塗壁材、何が優れているのか?

特に挙げられるのはその調湿性消臭性です。

モデルハウス兼自宅でも、今まで建てさせていただいたお宅でも、
塗壁ならほぼこの塗壁材を使用しています。

うちには猫が2匹いて1匹はまだ室内で用を足していますが、
嫌なニオイは全くしません
(お客さんの嫌な顔も見たことありません)

梅雨時も快適です。

この現場はリビングダイニングのみ中霧島壁で、
他の部屋は漆喰塗料仕上げです。

そちらも左官屋さんにパターン塗りしてもらったパテ材の上に塗装しています。
見た目はほぼ塗壁。
見分けがつかないとおもいます。

P.S.
今週末は施主様のご好意により、
この現場の完成見学会を開催させていただきます。
詳細ページはこちらです。

P.P.S.
公開期限は3月8日までです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*